BLACK OR WHITE

ブログ

 

 

こんにちは

早朝からこいつが

手やら足やらに飛びついてきて傷が消えません

どうも、猫好き美容師、永山諒です

全然タイトルと関係ないですが

日ハム!

熱いですね!

最大11.5ゲーム差あったのにひっくり返しましたね

これは、日ハム、、、ありえますよ

昨日は負けちゃったけど、、、

 

話は変わりまして

タイトルにある通り

BLACK OR WHITE

KING OF POPこと

故マイケルジャクソンの曲、、、とても好きです

なんて話がしたいわけではなく、、、

 

先日同級生が髪を切りに来てくれました

彼は調理師で、現在は調理師を育てる専門学校で先生をしています

男同士、歳も30を過ぎると話は

脂っこいものがだんだん食べれなくなってきた、、、とか

お酒が次の日残るようになってきた、、、とか

太りやすくなってきた、、、とか

あとはだいたい仕事の話です

 

美容業界では『人材不足の話』や少し前に盛り上がりを見せていた『年収の話』

もろもろ含めた『労働環境の話』など色々と課題も多い業界なのは否定はしませんが

飲食の世界もけっこう大変な話を聞くのでなんとなくどうなのかな?と思い聞いてみました

僕 『学生たちはどんなとこに就職したがっているの?』

  『人気のお店とか会社ってあるの?』

すると

友人『学校給食や病院の食事を作るところが多い』

僕 『なんで?』

、、、

 

語弊が生まれると困るのですが簡単に言うといわゆるホワイト企業といいますか

労働時間やお給料、お休みの面などもろもろしっかりしているからとの事らしいです

そういうところに就職したい学生が増えているらしいです

確かにしっかりしたお給料とお休みが貰えて働く時間もしっかり決まっている

そういった面がしっかりしているに越したことはないと思いますし

いわゆるブラックよりはホワイトの方が絶対にいいと思います

ただ一つ僕が思うのは世間一般で言うところのブラックとかホワイトの考え方が

調理師さんや我々美容師などの技術職においてはその考え方が果たして当てはまるのか?という点です

 

あくまで個人的な考えですが

『時間、賃金など整った労働環境』=ホワイトではなく

『自分の将来に役立つ確実な技術や知識や経験を得られる環境』=ホワイト

だと思うんですよね

そうやって自力でやっていける力をつけてくれる環境の方がよっぽど魅力的だと思うんですよね、僕は

その上でもろもろ整っているといいですよね

まあ働いているときは愚痴とかも言ってましたが、、、

詳しく知らないですが調理師の世界でも色々な仕込みを教えてもらえたりたくさんレシピを教えてもらえたり新しい食材の使い方を覚えれたりして自力でどんどんいろんな料理が作れるようになる

そういうのがいいんじゃないのかな〜と思ったりしました

あくまで個人的考え、価値観でしかありませんが、、、

なんとなくこの間友人と話して感じたことをつらつらと書いてみました

 

ブログ

Posted by ryonagayama