オルディーブアディクシーで嫁の髪染めてみた

美容師時代のブログ

 

 

 

こんにちは

最近の美容師の業界はまさに、、、

 

空前絶後のォォ!!!

超絶怒涛の新カラー戦国時代ィィ!!!

カラーを愛しッ!!!

カラーに愛された時代ィイイ!!!

ブルージュ、グレージュ、コーンポタージュ、

全ての〇〇ージュの生みの親ァァ!!!

そう我こそはアァ!!!

モノトーンッ!!!アッシュッ!!!

イェェェエエエーーーーーイッ!!!

ジャスティス!!!

 

ええ、ただやってみたかっただけです

ブログというテキストベースに起こしただけでも僕みたいな人間はこっぱずかしさを感じてしまいます

斎藤工さん、マジ凄いっす

 

さて、真面目に行きましょう

 

ちょっと前のイルミナカラーに始まり

僕も使用しているTHROWもそうですが

アジア人の髪質による寒色や透明感の出にくさ

そんなところにフォーカスしたカラー剤がどんどん登場してきました

そしてつい先日にもミルボンさんから新カラー剤

オルディーブアディクシー

ブラウンまでもかき消して、もっと自由に、思いのままに。

ほほう?

基本的にどんなものでも使ってみるまで信用しないタイプです

タイミングよく嫁が根元伸びてるアピールしていたので

嫁の髪アディクシー

まだそんなに使ってないのであれですが

なかなか良さげ

オルディーブシリーズは優等生って印象でしたが

アディクシーは尖らせてきたなって感じで

その方が今の時代のニーズにフィットすると思います

ピンポイントで何色か取ろうかと思います、が

結局のところ物のスペックよりも

使い方と土台となる髪の状態の見極めの方がはるかに大切だと思っているので

もっと精進したいと思います

 

●髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から

 

 

 

【友達追加】していただき、個別にメニューやお時間、料金などのご相談も承っております

美容師時代のブログ

Posted by ryonagayama