海外旅行の時ちょっと気にした方がいい事

ヘアケア

 

 

こんばんはvg

夏ですね

我が家の猫、りんは暑さでやられています、、、東京生まれなのに、、、

 

夏休みやお盆など

長期のお休みで海外旅行に行かれる方も多いとおもいます

海外旅行に行って髪が傷んだ気がする、、、

なんて経験をされた方もいると思います

海外旅行へ行くにあたって知っておくとといいと思う事を書きます

ダメージの原因は?

やはり海外旅行ですから外もたくさん移動して日にも当たりますし

気温や湿度などの気候の違いの影響もあると思います

けど1番違いがあり影響が大きいのかなと思うのは

”水質”の違いだと思います

軟水、硬水と聞いた事あると思いますが簡単に言うと

水の中にカルシウムやマグネシウムが入っている量によって分けられています

【軟水】カルシウムとマグネシウムの量が比較的少ない水
【硬水】カルシウムとマグネシウムの量が比較的多い水

こんな感じで日本は軟水の地域が多いです

日本と比較すると海外は硬水の地域が多いです

硬水だと髪に良くない?

結論から言うと肌や髪にはあまり良くありません

髪がキシキシしたりゴワゴワして指通りが悪くなったり

これは硬水の中に含まれるカルシウムやマグネシウムが髪にくっつく事で起きています

また日本のシャンプーを持っていっても軟水で使う事を前提に作ってあるので

泡立ちが悪くてなかなか使えない事が多いです

対策は?

事前に旅行先の地域が軟水か硬水か調べてみるといいと思います

硬水地域であれば硬水対応のシャンプーを持参したり

現地で購入するというのもいいと思います

長期滞在の場合は軟水器を使うという手段もあります

 

海外旅行での髪への負担はある程度避けられない部分もありますが

原因の一つである水の違いによるダメージ

対策を知っておくと負担の軽減につながると思いますので

参考にしてみてください

 

ヘアケア

Posted by ryonagayama