シリコンVSノンシリコン

美容師時代のブログ

こんばんは、永山です

また、長いですので興味のない方はスルーして頂いた方が良いかと思います
タイトルにあるように
シリコンVSノンシリコン
 
 blog_import_54fa8a64e3418
このあたりの話もまだちょいちょい聞かれるし結構色んな情報があって皆さんイマイチよく分からない所があると思うので
あくまでイチ美容師として
あくまで個人的見解を、、、

小難しい科学的な話しとかは抜きにします

そして基本シャンプーの話しです(トリートメントと呼ばれる物にはほぼシリコンが多かれ少なかれ入ってます

ノンシリコンを選ばれてる方の話を聞くとシリコン=悪者みたいな感覚が定着しちゃってるのかなって感じます
別に悪者じゃないです
ただメリットもデメリットもある
そしてシリコンの中でも質の良い物からそうでもないものもあります
正直安価なシャンプーやトリートメント等に使われているシリコンは質のあまり良くない物がほとんどです(だって質の良い物使ったら安く作れるわけないから)
そして結構な量入っているとおもわれます
こうなってくるとどうしてもデメリットな部分が出てきちゃいます
本来シャンプーやトリートメントに入っているシリコンの目的としましては髪をコーティングして絡みにくく指通りの良い髪にしてくれます
しかしこれが悪い方へ働いてしまうと
髪の毛をコーティングしすぎて
ベタつく(特に根元)

パーマのかかりムラやかかりにくい

カラーが染まりにくい
等の悪影響が出てきます
『え、、、やっぱノンシリコンの方がいいじゃん、、、』
しかし、ノンシリコンとはその名の通りシリコンが入ってません
シリコンは本来指通りを良くしてくれますが、ノンシリコンには入ってないので髪が絡みやすくなったり、洗い上がりがキシキシしたりしてきます
そのままじゃ大変なのでトリートメントをつけると結局シリコン入ってるので髪にシリコンつきますね
こうなってくると果たしてノンシリコンシャンプーを選んだメリットって、、、て感じになっちゃいます
そろそろまとめに入りますか
あくまで僕個人としての見解ですが、、、
ノンシリコンシャンプーはシリコン系の物に相当敏感な方、短いヘアスタイルでトリートメント等を必要としない方(男性に多いかな)あたりにはとても良いと思います。
カラーやパーマをしてる方にはあまりオススメ出来ないと思います。
なぜならカラーやパーマをしてる髪は多少なりダメージを受けてます。
そこにノンシリコンシャンプーを使うと絡みやすくなっちゃいます。この絡みを取るために強引にコーミングなんかしてしまうと、、、さらにダメージを悪化させる事にも繋がりますし、正直時間もかかって大変&ストレスになってしまう可能性すらあります。
『シリコン、ノンシリコンはなんとなく分かったけどじゃあ実際の所どうしたらいいのさ?』って声が聞こえてきそうなので
ハッキリ言ってシリコン、ノンシリコンにこだわって自分で選ぶよりも、まず担当美容師さんにしっかり相談しましょう!
そして担当美容師さんが出してくれた答えを信じてみましょう!
 
もちろん僕たちもカウンセリング等で困ってることとかホームケアなんかもお聞きしますが
気になってる事とかどんどん美容師さんに質問しちゃってもいいと思うんですよね!

やはり現場で日々働いてる我々美容師は

雑誌のヘアケア特集ページよりリアルな知識ありますよ^_^
どんどん美容師さんから有益な情報を得てホームケアに役立てて下さい!
ご質問、ご予約はLINEからも!
LINE ID linenagayamaでID検索してください!

 

美容師時代のブログ

Posted by ryonagayama